岐阜市と一宮市に5校を展開する学習塾。クラス授業・個別指導で、小学生・中学生・高校生を対象。英語教室・そろばん塾も併設。

ニュース&ブログ

やる気ビーム

「のうだま」から,やる気ビームの出し方をちょこっとだけ紹介します。

待っていても脳から「やる気」は出てきません。

とにかく頭で考えるより,カラダを動かす!!

アタマで考えていると,とにかくめんどくさく思える。

だから,アタマは見捨てて脚だけにキモチを集中,そして,立ち上がる。

立ち上がるだけでも,キモチが変わる。

さらにこぶしを上げると…

あれ,なんだかやる気が出てきた。

やる気が出たから こぶしを上げる

のではなく,


こぶしを上げたから やる気が出る

のです。

やる気がなくても,とりあえず掃除を始める。

気が向かなくても机の前に座って参考書をひらく。

キッチンに立てば,野菜を切り出す。

切り始めたらナベを火にかけたり,ごはんを炊いたり。

最初は なかったやる気。

でも,いつの間にか作業をすることに夢中になっています。

しんどくっても

めんどくさくっても

とにかくその場にカラダを持っていく。

たとえ,ぬけがらでもいいから。

すると脳が「ああ,やるんだ!」

とだまされてやる気になる。

だから,めんどうでも 塾は休まずおいで。

塾へ来れば,自然と勉強をやる気になるよ。

さて,やる気の「スイッチ」は4つあるそうです。

是非,続きを読んでみてください。

Canaan @Shinoty

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ